明石石油株式会社

検索

新卒採用ブログ 採用担当者からの最新情報をお届けします!

今年の新入社員にインタビュー|新卒採用|2019.12.3

皆さんこんにちは。最近実年齢より5歳くらい年上に見られてばかりいる本田です(笑)よく見ると肌は若いので、肌を観察して頂ければと思います。

さて、今回は今年入社した新入社員の二人を紹介して行きたいと思います。今年の新入社員は、今村君と梅原君です。

弊社では、今年から新しい研修制度を導入しており、なんと!研修期間を1年間設け、全ての部署で新人研修を行います。現在までに①ガソリンスタンドでの店頭業務、②高塚デリバリーセンター(TDC)での配送業務、③営業部での法人営業同行と商材提案を行いました。営業部での研修日程を終えてインタビューしてみましたので、お楽しみいただければと思います。

2019年新卒入社の今村君(左)と梅原君(右)

―これまでの研修で意識した事は?

【今村】安全と挨拶ですね。特に安全はTDCの時にトラックを運転する機会が多くありました。その時にもし事故を起こしてしまったら、自分が怪我する事もそうですが、同行してくれていた先輩社員、弊社にご注文をして頂いたお客様、事故に巻き込んでしまった方へ多大なご迷惑をおかけしてしまう事を考え、特に意識しました。

また、挨拶は、人と関わる上での第一声である事をガソリンスタンドの研修で学びました。社会人になって、研修が始まってからは、挨拶への意識が変わりましたね。

【梅原】先輩社員とのコミュニケーションですね。これから一緒に働く上で、先輩社員との関係は非常に重要だと思っていました。まずは、自分の趣味や考えを先輩社員に開示する事で、共通の話題や一緒に考える機会を多く作れるように意識しました。また、働く事はお客様があってこそですので、今後の社会人生活としてコミュニケーション能力を磨かなければならない、コミュニケーションが無ければ仕事が出来ないとも考えておりました。

―社会人になって驚いたことは?

【今村】とにかく時間が過ぎるのが早いですね。やる事全てが新しいので、目の前で起こる事がとにかく過ぎ去って行きました。どんどん時間が過ぎていき、充実してたので各部署の研修が終わるのがとても寂しく感じました。

【梅原】常識やマナーが違いましたね。学生時代は許されていた事が社会人では許されなかったり、今までは先輩との関わりだけでしたが、社会人になれば上司や教えてくれる人がいます。その方々との関わり方は最初戸惑ってしまいました。

―後4ヶ月どのように研修に臨みたいですか?

【今村】社内外問わず、コミュニケーションを多く取って行きたいです。様々な人と関わりを持ち、刺激をたくさん受けたいです。何が自身の成長に繋がるか分からないので、色々な物を吸収して行きたいです。今以上に多くの人と関わりを持ち、自分の可能性を広げていきたいです。

【梅原】これまでは企業対企業のお取引でした。今後、ガスやリフォームを行う上では、個人のお客様になります。また、この変化は、お客様との関わり方も変わるのではないかと考えてます。なので、同行してくれる先輩社員を間近で見る事で学んでいければと思っています。

今村君、梅原君は、現在ガス事業部での研修を行っております。来年2月からはリフォーム事業部、3月には管理部での研修を行い、来年4月から正式に部署配属となります。弊社では、正式配属前に2人に希望を聞き、希望に添えるような配属を行っていく予定です。

これからの2人の成長が楽しみですね!

そろそろ2020年になりますね、皆さんは東京オリンピックで楽しみにしている競技はありますか?私はテニスが楽しみです。会場に行って見る事は出来ませんが、テレビの前に噛り付いて観戦したいと思います。

新卒採用ブログ TOP

ページトップへ