toggle
2019-02-14

TOTO VS LIXIL! トイレリフォーム 【浜松市中区・和合】

こんにちはヽ(^o^)丿
明石すまいサポートの佐々木です。
今回は、浜松市中区和合s様邸のトイレリフォームを行いました。

 

『うちの便座が緑色で、いろいろ探したんだけどなかなか無いのよね・・・』
ショールームに来店していただき、そんなご相談を受けました。

少し前までは、ブルー、ピンク、グリーンなども結構ありましたね。

しかし、最近のトイレは白orパステルアイボリー(オフホワイト)のほぼ2択です。

メーカーショールーム以外ではほとんど白とパステルアイボリー以外見なくなりましたね。

メーカーやシリーズによっては色を選べることもできますのでご安心を!

 

お話を聞いていると便器交換はお家を建ててからはしていないとのこと、

お手入れのしやすさや節水などの観点から

『便器も変えよう!』とご主人様。

 

今回のご提案は・・・

〈トイレ交換〉

TOTO HV

をご提案させていただきました。

〈施工前〉

〈施工中〉

今回は排水芯200ではないので、リモデルタイプを使います。

便器の跡が残っていますが・・・

〈施工後〉

きっちり隠れましたね。

2時間程度で、リクシル(INAX)のトイレからTOTOのトイレに変身!

 

当店ではこのHVが本当に人気です。

一体型トイレなのですが、タンク付きトイレの中ではダントツです!

やはりコスパとメーカーの信頼感でしょうか?

 

ちなみに・・・

トイレのご相談を受けていると1番聞かれること、

『TOTOとリクシルってどっちがいいの?』

結論から言うとやっぱりTOTOに軍配が上がります!

理由としては、

陶器の老舗メーカーで安心感がある

トイレのシェアもTOTOがダントツ

ウオシュレット(シャワー便座)の販売もTOTOが初

などがあげられます。

個人的にはどちらも国内の一流メーカーなので好みだと思います。

性能もどちらも高レベルでまとまっています。

価格・デザイン・機能・座り心地等

御自身で確かめてみてください。

この2メーカー以外にも

パナソニックやジャニスといったメーカもありますので

ご検討の際はご相談ください。

実際に使用することは出来ませんが、当ショールームには

11種類、3メーカーのトイレがあり、実際に座ることも可能です。

ぜひ試していただき、ご自分に合ったトイレをお選びください。

 

 

関連記事