toggle
2021-11-16

リフォーム|秋の火災予防|中区小豆餅

暦の上では立冬を越え、いよいよ冬の兆しが見えてきました。
紅葉の見ごろも終盤に差し掛かっているような気がします。
そんな空気が乾燥しているこの頃は、全国各地で起った火災のニュースを耳にします。
原因はいろいろありますが、「自分の家は自分で守る」べく、火の原因となりそうなコンセントの差込口にホコリが溜まっていないか!・・・や、コンロが正常に使用できているか!・・・など目配りがとっても重要なポイントです。
明石すまいサポートでは「ガスコンロ」と「HIコンロ」の両方をご提案しておりますので、この時期だからこそ!お伝えしておきたいと思います。
ガスコンロをお使いの方は、火が直接目に見えますので 炎の色がいつもと違って黄色だったり、赤かったりしたら直ぐにガス販売店やメーカーなどに連絡をお願いします。
また、使用中に「消火してしまった」「点火しにくい」「点火しない」「爆発的に着火する」などの異常や、ガスの臭いがした時も迷わず連絡をおいします。
IHコンロをお使いの方は、火が見えないので安全だ!と思われている人は多いのではないでしょうか?
確かにIHコンロの電源を入れただけでは、手で触れても熱くはありません。
しかし、お料理をすれば当然鍋は熱くなってきます。
例えば節約だと言って少ない量のサラダ油で揚げ物をしていたら、サラダ油が過熱され発火してしまったというケースがあります。これはサラダ油が規定量未満であったため、IHの温度センサーが正確な温度を測定できず安全装置が作動しなかった事が原因だそうです。
日頃から「あれっ?」って思った瞬間から要注意ですね。

今年も「119」に因み、11月9日から11月15日まで全国で秋季火災予防運動が実施され 14日には浜松フラワーパークにて「119ふれあいフェア」が開催されていました。
小さなお子様もご家族と一緒に消火体験をしていたのは とても微笑ましい光景でした。

—————————————————————-
住まいの「困った」に即対応する、小工事リフォーム専門店 明石すまいサポート」

コンロ、給湯器、エアコンなどの機器交換から、トイレ・洗面・浴室リフォームなど、住まいのことでお困りのことがあれば、なんでもお気軽にご相談ください。

↓↓↓作業事例、お客様の声、多数掲載!
明石すまいサポート公式HP:https://www.akashi-sekiyu.co.jp/sumai/

住所:浜松市中区小豆餅3-22-1
TEL :0120-32-4649
営業時間:9:00~18:00
定休日:水曜、日曜

関連記事