toggle
2019-03-04

今、オシャレになってます! 和室リフォーム 【浜松市西区・雄踏】

こんにちはヽ(^o^)丿

明石すまいサポートの佐々木です。

今回は、浜松市西区雄踏S様邸の畳交換を行いました。

 

『畳が古くなってきたから半畳畳にしてみたい!』

そんなご相談を受けました。

最近、畳も色々なバリエーションが増えてきました。

畳は日本人の心!

1部屋くらいあっても損はないと思います。

私は、中学・高校と柔道をやっていましたので、

畳とは縁が深いと勝手に思っています(*^-^*)

 

今回のご提案は・・・

 

〈畳取替〉

ダイケン 清流(墨染色、銀鼠色)

をご提案させていただきました。

〈施工前〉

畳は年数が経っても、表替え(表面を張替える)を行えば

青々とした畳がよみがえります。

今回は半畳畳にしますので、1から作成します。

〈施行後〉

採寸させていただいてから、約1週間ほどで、完了!

シックな感じでとてもカッコいいですね。

 

こちらのダイケンさんの清流ですが、【和紙】が原料になっています。

普通の畳ですと原料は【い草】です。

なので、新品に変えたときの畳の香りはしません。

しかも、今回は半畳畳ですので、お値段も多少お高いです。

その代わり、

・変色がしにくい

・ダニやカビが発生しにくい

・撥水性がある

・耐久性が高い(通常の3倍程度)

・カラーが豊富

などの通常の畳と比べて優れている点があります。

 

もちろん、通常の畳にも良い点は幾つかあります。

・湿気を吸って湿度を保ってくれる

・二酸化炭素やVOCなどを吸着し、空気清浄効果がある

・遮音性や断熱効果がある

などなど。

 

どちらにしても畳のある生活が見直されてきています。

洋室に薄い畳を敷いたり、一段高くして畳を敷いたりと

和室がなくても畳ライフを楽しむことができます。

フローリングだけでなく、床のリフォームを検討してみてください。

 

S様、この和室で思う存分ゴロゴロしてください。

間違っても(受け身)なんかしないでくださいね(^^)/

 

 

 

 

 

 

関連記事